管理人satoshiの自己紹介


まずはじめに。。。

管理人である私(satoshi)の自己紹介をさせてください。

こんなサークルをしている人間だから、きっとマンガのカイジ(!)みたいな闇社会に生きているなんて心配されている方も多いかな。。と思いまして、自己紹介です。

全然、闇社会とは関係ない社会でいきています。笑
既婚者です。
タバコもすいませんし、普通の会社員です。一応、小さめな上場企業の管理職をしています。
企画系の管理職ですので、比較的おしゃれな感じです。笑
ですが、かっこいいとは思いません。笑


誰に似ているかっていわれると、家電芸人の土田さんと、韓国の料理人のコウケンテツさんに似ているって言われます。






そんな感じの顔なのでしょう。笑



趣味とか



小説はけっこう読みます。村上春樹が好きですが、ほかにも伊坂幸太郎のゴールデンスランバーとか、オーデュポンの祈りとか好きですね。後は、マルドゥックスクランブルの冲方丁さんも好きです。

ビジネス書も読みます。ビジョナリーカンパニーとか、キャズムとか、イノベーションのジレンマとか、フリーとか、いろいろ読みます。

日本古来の民俗学とかも読みますね。そういえば。

なぜサークルを作ったのか。




個人的なニーズとしては、今の出会い系サイトって非効率だなって思ったんです。私はだれかとあって、食事をしたり、これはうまくいくかな。。ってドキドキしてみたりしたいなって思うのですが、そのためには誰ともわからない方と長期間にわたってメールをしなくてはいけません。

あってみて、全然会わない方だったら、いままでの時間が無駄になってしまいます。
しかも、危ない方かもしれません。

一方で、女性も同じリスクがあります。同じというレベルではなく、リスク的にはそれ以上でしょう。
危ない性癖の人間かもしれませんし、身体に危険が及ぶかもしれません。

そういう状況が、結局、たまには他の異性とあってドキドキしたいけど、そんなことはできないことにつながるだろうし、それを勇気をもって飛び越えたとしても、非常にリスクのある出会い系を利用することになる。

男性にとっても、女性にとっても非効率なんじゃないの??という疑問が、最初です。


セックスサークルという踏み絵。



なので、別にセックスサークルっていう名前をつけなくてもよかったといえば、よかったんです。笑
でも、普通の飲み会サークルだと、また上っ面な情報交換とかながく続くかもしれないし、それだったら、知り合いと飲みに行ったらいいのかもと思い、あえて踏み絵を踏んでいただくために、このようなサークルにしました。

個人的な印象なのかもしれませんが、初めてセックスをしたあとで、ベットで話をする時って、すごく仲良くなれた気がするんです。その前までは、この人に嫌われるんじゃないかとか、こういうことをいったらダメじゃないかとかそういう心配がどうしてもあるのだけど、終わった後って、大丈夫だったって受け止めてもらえてる感じを感じます。

そういう仲良しな存在になれるといいなと思っています。


でも食事だけでも構わないですよ。



女性に関していえば、別にセックスなくてもいいですよ。食事をする形でも全く問題ありません。なんかたまに他の異性とちょっと食事をしてドキドキしてみたい。そんな気持ちがあれば、申し込んでいただいて構いません。食事をして、バイバイでも全然OKです。楽しいし。笑

そんなサークルです。なので、全然がっついていません。申し込みいただいても、日程設定までに2週間くらいかかってしまうと言う、非積極的型サークルです。笑

そんなサークルでよければ、是非申し込んでくだい。

またメールで質問でも歓迎です。このメールは私(satoshi)しか閲覧しません。(info@noble.letspartywith.us)

少しアロママッサージを受けてみたい、話だけでも聞いてみたい。少しでも興味をお持ちの女性がいましたら、感想でも質問でも構いません。エントリーフォームからご連絡ください。


性感マッサージサークル「ノーブル」へのエントリーフォーム